天上天下の最終回ネタバレ!あらすじや見どころと感想も紹介 | しんちゃんのブログ
スポンサーリンク

天上天下の最終回ネタバレ!あらすじや見どころと感想も紹介

まんが

ウルトラジャンプで1997年から2010年まで連載されていた人気作品である『天上天下』。

学園バトル漫画であり、特殊な能力を持つ武術家の少年と普通の武術家の少年が織りなす物語でもあり、作中では特殊な武術も登場します。

特殊な武術が登場する超次元バトルや王道なシーンもある事で人気を博し、アニメ化もされるほどとなっているのです。

そんな『天上天下』の最終回がどうなっているのか気になる人はいるんじゃないでしょうか。

中々どういう終わり方をするのか分かりにくい作品であるので、最終回がどんな内容が知りたい事だと思います。

そして『天上天下』のあらすじ見どころ感想についても興味がある人はいる筈です。

なので天上天下の最終回ネタバレについてとあらすじや見どころと感想も紹介していこうと思います。

 

天上天下の最終回ネタバレ!

寵宗魄浄雲を死闘の末に封印する事に成功した凪だったが、その影響であちこちに異能の力がばらまかれる事になったので、凪は一人で退治するために旅に出かけます。

そして己の体の中に異能の力を取り込んで抑えるようにしているのですが、次第にその力に飲まれていくようになっていき、抑えが効かなくなりつつあったのです。

もし自分が完全に暴走した時に備えて高柳にいずれ自分を仕留めるように約束を交わした凪は桜の花が咲いたらに戻る事を暗示して去っていきました。

やがて天覧武會予備選が開始しましたが凪抜きの柔剣部の面々はあっという間に優勝する事に成功し、あとは凪と高柳の一騎打ちを残すだけとなったのです。

やがて桜の花が咲いた事で、凪が帰って来たのですが異能を取り込み過ぎたせいで化け物の姿になっていました。

高柳は立ち向かっていくのですが、異能の力を取り込み過ぎたせいで常人を超越した強さを持ってしまった凪に手も足も出ません。

そこへ亜夜と真夜が凪が持っている異能の力を何とか抑え込むと共に精神世界へと入り込んで、凪の精神と共に精神世界を巣くっていた浄雲と戦い始めます。

凪と浄雲とほぼ同化している状態になっているので、凪、亜夜、真夜は内部から攻撃を行い、高柳は外部から気を注入する事で浄雲を撃破。

浄雲は悪あがきと言える一撃を凪に向けて放つも、真夜はそれを受けると共に勾玉の龍門の力を持って、なんとかしようとしていました。

それは凪の異能の力を吸い取って浄化すると共に、二度と浄雲が復活しないようにしつつ、凪を救うというものでした。

ただ凪は救われるが、その代償として真夜は命を落としてしまうのです。

それでも真夜は実行すると共に命と引き換えに、凪を救って浄雲を滅する事で世界を平和にしました。

 

天上天下のあらすじ

次は『天上天下』のあらすじについて紹介します。

百年以上の歴史があり、日本の至る所から武芸に身に覚えがある者達が通ってくる学園である統道学園。

しかしながらそこで待っているのは輝かしい学園生活や部活を通じての青春等はなく、戦国(パラダイス)しかない状態です。

学園では強い権力と力を保有して実質支配下に置いている執行部に対し、主人公の凪を始めとした新入生3人が加わり総勢7人の柔剣部が支配に抗うために戦いを挑みます。

ただその背後には武道に関係する謎のフィクサーとの戦いでもあり、宿命の対決や命を伴う危険な出来事も巻き起こっていく話にもなっていくのです。

 

天上天下の見どころ

次は『天上天下』の見どころについて解説していきます。

見どころにつきましてはバトルシーンを始め、学園生活やギャグが上手く織り交ぜられているところです。

『天上天下』は執行部との戦いや学校内で行われる大会、異能の力を持つ者との戦いなど、バトルシーンがメインとなっています。

それに作中オリジナルの武術も登場するため、どんな武術が出てくるのかと楽しみにしている読者もいるのです。

勿論バトルばかりではなく、ちゃんとした学園生活があったり、ギャグシーンがあったりと読者を飽きさせないように工夫しています。

 

天上天下の感想を紹介

次は『天上天下』の感想を紹介します。

感想につきましては良いところが少なめ、悪いところが多めと言う意見が多めでした。

画力が高くて時には残酷なシーンがあるけど、次はどうなるのかというワクワク感があったと言うのが良いところ。

悪いところはキャラクターが多すぎる、物語のまとまり方が偶然だったのか予定通りだったのか分からない等、終盤に入るとこういう意見が出始めたところです。

所謂は最初は良かったけど、次第に難しくなっていったと言った所なのでしょう。

 

天上天下の最終回ネタバレ!あらすじや見どころと感想も紹介まとめ

以上が天上天下の最終回ネタバレについてとあらすじや見どころと感想も紹介していこうでした。

『天上天下』の最終回は怪物になり果ててしまった凪を救うために真夜が自らの命を犠牲にして救った所で終わりました。

『天上天下』のあらすじは主人公のが柔剣部の面々と共に学園を支配する執行部やその背後にいるフィクサーと戦う話です。

『天上天下』の見どころ激しいバトルシーンの他に、学生らしい学園生活やギャグ等が上手く織り交ぜられているところとなっています。

『天上天下』の感想は物語の序盤は楽しく読めていたけど、終盤はキャラの多さや無理矢理物語をまとめてきたところが良くないと言う意見が多めでした。

最期までご覧いただき、有難うございました。

まんが
スポンサーリンク
shin-chan blogをフォローする
しんちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました